So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018-5-17 KN病院肝臓内科採血、精神科、栄養指導、そしてまさかの緊急肝臓診察

KN病院の日
朝6:40の電車。
不整脈で吐きそう。
バスを乗り継ぎ病院着7:40
8:00からの再来機
8:30から採血、6本、このところ少なくていい。
精神科受診。
いつもどおりの処方、近況連絡、不整脈で難儀なこと、認知父のことなど。
そして栄養指導
ちょっと体重増加、しかしそれ以上に筋肉増加、スコアは良くなっていた。
そのときまさかの電話。
肝臓外来のI先生の外来を受診してほしいとか。
超こわい。

栄養指導中に栄養士の先生にPCみてAFPの値聞いたら変化ないって。ほっ。
I先生はRFAがうまい先生で本に載ってたからびびった。
最近こられたO先生は面識あり名刺わたしてあるんだけど、O先生でなく
I先生の外来はなぜ?
不安増殖
熱と血圧計測、正常。

そしてI先生診察、アンモニアだった。
なんとなくアンモニアが高いと忘れっぽい。
150超えすると、即連絡入るシステムらしい。
そのまま放置プレイの多い病院の中ですばらしい。
ここはすべていいんだが、医事課会計がアナログで待たされるのが弱点。
手の振れかたとか、チェックされて、脳症はでてなさそうなので・・・
ということで帰宅を許可された。

機能不全の肝臓にシャントうじゃうじゃ
やばいよやばい
B-RTOは某所放射線科ピカ1の先生、アンギオマッピングまではやって
もらえたが、うねうねでNGだった。
お友達の先生あたったら・・・かつてPSE快くひきうけてくれたのに、
豹変して、できないといわれた先生がうまいとか。
亡くなった友達の主治医。
因果だねえ。
そしてなんとK病院の主治医とおなじ職場だったことがあるという話を
K病院主治医から聞いちゃったよ。千葉のド田舎のすげえおおきな病院。
あたしがよくいく電車の近くだよ。

そうこうしてたら昼。
めしは院内食堂。ちゃんぽんめんセット、ブラックのアイスコーヒー注文
喫茶はなくなってた。どうしているんだろう。マスター

門前でまた薬。帰りました。