So-net無料ブログ作成

2017-10-1 46PP計測といろいろ

朝から疲弊。
原因は重たい46PPアンプを、リスニングルーム(アンプ、鯖、ゴミため部屋)から製作、調整部屋(単なる寝床)に移動させたため。ダンボールにいれて移動だが、ダンボールがよわいやつでふにゃふにゃ。ドアが半分しかあかないので、頭の上に持ち上げて移動。どっかの国みたい。
開くように整理しなくては。
常設ベンチがないわけよ。
そんなわけで、いつもこんなふざけたところで調整。左下は8005アンプ。
上が弱弱しいダンボールで46PP用。大きすぎるんで明日あたり強化タイプのダンボール箱のちょうどいいのを買いに行こう。
20171001-1.jpg
クリックしてもそのまま。ふざけた調整風景。

そして師匠に電話。
昨日のトランス事件。最大電流なんて流したら、インダクタンスがさがってまともな特性NGらしい。ISOのはすげえ高い値だけど、ほんとか????
14Kの橋本のは80だけれどせいぜい60以下にしないといけないとか。
5kと7kのユニバーサルのだと最大100でたぶん70がデフォだから80mAくらいはいけるかも???4Ω端子でているし、こいつを倍返しで勝負に出てみよう。ばくちアンプ。
211用の10KトランスがオーディオフェアででるらしいがSL770には入らない。
そもそもSL770にいれちゃうことがおかしいでんがな。
XE20Sは来年?再来年?製作予定の12E1Sに充当しよう。値上げ前なんで12E1s用にPT160も注文しちゃったでんがな。そうだ、あり〇さんに巻いてもらう6BM8スペシャルのOUT、どっちが先かなあ?もう12E1用パーツ集めちゃうずらよ。またへたこいたし散財。トランスで10万はしないと思う。週末には真空管オーディオフェアーだ。やばいよやばいよ。なんかパーツ買っちゃいそう。

46PPで定数かえたところは、1段目2段目の電源抵抗が在庫が2Wしかなく5Wの5,6Kにかえたのと、ドラトラの2次側に抱かせたG抵抗を470K進抵抗にかえたくらい。
雑音ショート0.8mV/1.1mV・・・意外と高い。スピーカーにちかずけてもわからんけど。
最大出力は4.5Wくらいかなあ。。
2Wのワイ率が1%以内でまあそんなところか。
周波数特性はかまぼこ型。音はいいよ。
20171001-2.jpg
とりあえず配線した46PP(こちらはクリックで大きく表示されます)

8005は勝負。12E1は師匠のをぱくらせてもらうぜ。
6BM8SPは、あ〇〇さんのを少々かなりか、ぱくり。
そのあともGU50PPトランス購入済とかダッシュ球、古典球に少しめざめたんで101D、定電流ヒーター、WE310Aかなんかでドライブで勝負にでたい。でも101Dかえないよ4本で8万近い。
PX系なんてぜったい無理無理。

しょせん金持ちみたいな芸当はできないです。
nice!(14)