So-net無料ブログ作成

非代償性肝硬変の心臓OP(訂正)

http://www.shinzougekashujutsu.com/web/2013/01/childb2valveredo.html

https://www.news-medical.net/news/2007/07/04/37/Japanese.aspx

さすが米田先生、リスクのある患者のOPいろいろチャレンジしてくれる先生。
してくれないと患者は死んでしまうんだから。
それでKYO大追い出されたらしいですが、私はリスペクトします。

A先生、麻酔Y先生、スタッフのみなさんありがとう

面白い

http://freshdoctor.net/
研修医ちゃんねるというのがあってみてます。
なんか、ぱんぴい患者の小生でも面白い。
スキンステイプラーの値段いくらなんだろう?
昔創外固定器、1発目に入ったばか病院、買わされて百万単位だったらしい。
2番目の病院で普通はレンタルだって。
たまたま昔の医龍みていて、バッキングさせる麻酔科医が登場。
麻酔専門医試験の過去問題見てたら、必ず肝硬変でHCCできた患者の肝切除
関係の問題でてるんですねえ。ICGをECGなんて書いちゃった先生がいらして、
笑わしてもらった。
肝硬変非代償性の心外の麻酔はむずかしいのだろうか?
難しいとすれば、あたしの麻酔かけてくれたまきこ先生はスーパー麻酔医か?

続きを読む


医龍

むかし録画した医龍シリーズ見ながらシャーシ加工。
手がいたい。
初回の心臓OP思い出した。
あんときはらくらく。
まだ主治医も国民的有名人ではなかったし、病棟も循環器内科と共同
で、心外の患者はみな知り合いで、明日はあのひととあのひととか、
懐かしい。
某超有名なDRに執刀されてNGできたひとなんかもいたな。
懐かしくなって、関係ないけど佐野先生のプロフェッショナル録画
してないんで、アマゾンで中古をポチしてしもうた。
ドクターXと違い、医龍はありえなくはない構成なのがいい。