So-net無料ブログ作成

しなもんさん

PBCでチャイルドCのしなもんさん、やっぱりなくなっちゃったんだろうな。
女〇〇大でAVRの友達も連絡ぜんぜんとれなくなったし、死んでしまったような気がする。
ま〇〇りさんもなくなったのかなあ?連絡、携帯もメールもとれない。

2017-08-31

朝から精神状態が悪い。
このところいろいろありすぎた。
なんとか地元口腔外来を受診。
歯垢チェック。
前回は褒められたが、前歯と奥歯に磨きのこしがあつた。
歯周病菌が飛んで心内膜炎とかになったら、そしてAVRに
なんかになったら、今度は死だな。
帰宅したら、またボケ父がいろいろ家の中をこわしてくれて
修繕。ストレス。
精神が参って、仏間で動けなくなった。
病院から電話があった。
小生が診察券を忘れてかえったとのこと。
料金は重度障害者で0円だけど、ぱくぱく君で診察券入れ
次回予約と料金明細が一応出すので、そこにいれたまま帰った
のか、駐車場に戻る途中で落としたのか・・・・あと売店で
パン買いに行く途中か?
母が電話受け教えてくれた。

それがトリガーなのか、なぜか急に死にたくなった。
体がぶるぶる震えてまた仏間で動けなくなった。
なぜだかわからない。
でもそんなことできるわけがない。
ぼくを助けてくれた人、先生がいる。

いまちょっと落ち着いてきて書きこしている。
整形で助けてくれた先生。肝臓内科の先生。そして公判で弁護士を
紹介してくれた大手損保会社のB型肝炎の人。そのひとはB型肝がん
でしょっちゅうJに入退院、分院で食道静脈瘤破裂で亡くなってしま
った。心外でJをえらんだのはお見舞いにいっていたから。
そのおかげで生きながらえている。

なにが怖いのかわからないが、怖くてしょうがない。
来週精神科の予約なんでなんとかすごさねば。
どうしようもなくなったらSOSして病院にいこうか。


9月の川西先生の講演会までには、体調がよくなりたい。
肝臓病の仲間に逢いたい。

ねむれない

あす朝一で口腔外来なのに寝れない。

体調不良の原因とにわか心筋症

今日も(もう昨日か)ドクターGを観た。
常連の福井の林先生、さすが!

わたしの体調不良の原因
1 非代償性かんこうへん
2 サチュレーションがもともと低い、いいときでSpO2 94
3 腹部アンギーナ
4 全身の血流が悪い。
5 肝硬変のせいでシャントがいっぱい。
などなどからきているように思う。

地元の先生やらKNの先生に相談してみよう。

ともだちがなくなった。
心筋症のことをにわか検索していろいろわかってきた。
左心室と右心室で治療が違う。
ほんとに拡張性心筋症だったのだろうか?
http://nijiiromishin.blog75.fc2.com/blog-entry-199.html
こんなブログもみつけた。
MRがあって僧帽弁形成を受けたと見舞いにいったとき
言っていた。
正中切開だれがやったのか?下手。
形成後ももれがすごいなんて、下手なんじゃないのか?
形成でなくMVRにしたほうが、へたくそ医師だったらよかったのでは。
ちゃんとカテで生検いろいろやったんだろうか?左心室だけなら左心室形成という
手もあるし、もっとはやく心筋シートにエントリーできたらすべきだった。
バチスタ、ドール手術は適用外????
人工補助心臓つけてくれなかったの?
ワーファリンのんで、ペースメーカーつけて血栓が脳にいったらしいけど、どこで
発生して、その不整脈はaf系?vf系
左心耳縫い合わせてくれた?
となりの我が家は澤教授が客員教授だし、スムーズな展開になったのではないだろ
うか?
もっと早く、
心筋シート、高度先進医療だとおもったら保険きくんだって。おどろき。
適用かどうか。

亡くなっちゃったから、もうだめだねえ、いまさら自分を責めても。
ここは日本一の病院なんて自慢していて、となりの我が家の悪口いわれて、それから
便宜をはかるつもりでいたけどやめてしまった。

ごめん

帰結はすくなくともあそこよりはいいはずだとぜったい思った。

あそこの心外なんてきいてことないもの。年間実績、総手術で200
いかない大学病院。
まともな先生は年間200件はやらないとだめみたい。
点数かせぎに切らなくていい患者を切ったのではないの?
なんか動物的勘でへんな感じ。

あたしの執刀医は巷ではブラックな先生ともいわれているけど・・・
わたしはリスペクトしている。
いのちの恩人だから。
AVRなんてゴッドハンドには超超簡単なOPだけど、非代償性肝硬変の患者は
たいてい危険すぎて、ひき受けてくれない。どんな患者でも断らない米〇先生
は引き受けてくれるらしい。でも危険なOPばかりやってKY大学おいだされち
ゃいました。N先生はぜったいNGとか。
やらないと死んでしまう患者には万全の体制、準備をしてやってくれるJ。
執刀医の外来、もう機能してなくて、めったにおりてこられることはあり
ませんと心外外来クラークにいわれY准教授が担当されていた。わざわざ
小生の成績見におりてきてくれたA院長、なんだかんだいっても命の恩人
でいざというとき頼りにしたい・・・ってきもい患者だから追い出される
かなあ?昼飯ポテチだけはやめてください>A院長。

2017-08-30

ここ数日体調がわるい。
精神も病んでいる。
ぴんころ逝きたいなんて思う。

友達のこと

昨日なくなった友達、昔の上司に聞いたら、血圧がさがり血栓が脳にいってなくなったとか?
心筋が機能せず血圧が低下?afかなんか出て血圧低下?
血栓の発生場所は?左心耳?
もっと、おせっかいを早くしとけば、こういうことにはならなかった気がする。

無念

また友達が亡くなった。
心外入院中の友達。
あたしの第3?4?の我が家のおとなり。
心筋症だけど元気だった。
循環器でみてもらっていたけど心外に相談したら僧帽弁形成を受けないとNGといわれたとか。
見舞いにいったとき正中切開のキズがあって形成後ももれがすごいとか。
失敗???
ここは日本一の病院だとか言っていて、看護師さんがいたのでよかったねえと言った。
心筋症でそんなすぐになくなっちゃうんだろうか?
ほんとに僧帽弁形成必要だったのだったのだろうか。
H先生がなくなったあとなんで大ショック。
強引にとなりに転院させて、大阪大学あたりの心筋シート治療を相談するなり
すればよかった。
症例数少ない病院の心外はだめ。
ぼくにも罪がある。苦しい。
無念です。

意外

意外や、筋注部分が痛いし微熱。
ちぎれそうな痛み。
正中切開のAVRよりいたいかも。
ロキソのんでへいきかなあ。
左手注射、右手だけでキーボード打ってるでんがな。

2017-8-28 地元病院消化器内科受診と肺炎連鎖球菌ワクチン接種

消化器内科の受診日でごJAった。
昨日なんかいろいろH先生のこと思い出して眠れず、2時近くだというのに
FBのアンプ友達がオンラインでアンプ談義してたら寝れなくなって、たぶん
寝たのは3時ごろ・・・ところが朝6時に起きてしまい、2度寝したら8時、
やばいところだった。予約時間9時・・・・
医事課で前回のペンディングのワクチンが脾摘で接種後5年で保険適用か否や
にいちゃんにきいたら、わからないとか。PCとかに打ち込んでないかどうか
聞いて電話しまくってもらったら桶牧場とのことだった。
都K、知りあいの先生からもOKという返信が来たので、へいきに決まっている
けど、万が一、病院持ち出しになったら申し訳ないし・・・あとから請求きた
らいやですでんがな。たしか8K円くらいが相場だし。

内科受付ではワクチン接種の問診票かかされた。
2番目によばれて、近況報告。昔のんでいたエルカルニチンを復活となった。
あんときは、J入院前で弁がぶっこわれていて、肝機能に寄与してたかどうか
???な部分があり評価できないと思ったし、前回の外来でどうかなあなんて
いわれたし・・・・
そんなわけでいつもの処方とこいつを追加されて、処置室でワクチンを打って
もらい帰宅したでんがな。
いつもはかさばるんで、ぱくぱく君で診療明細書はいいえを押すけれど、いく
らするのか興味があったので出してみた。
ニューモバックスNP 0.5mg 467点
生物学的製剤注射加算 35点
でごJAった。

帰宅したら、母がすげえきれていた。
趣味の健康食品ショップで話を聞いて100円でお米だのいただくやつ。
父が認知症だし一緒につれていって2人分もらう作戦で行ったはいいけど
父親が死にそうといいだして途中退席したらすたすた帰ってなんでもない
云々。じっとしていることができないひと。
引いちゃうくらい父をしかっていたが、ノーリアクションなボケ父。

認知症になっちゃったら、もう病気になっても有名病院は断られるし、
万が一入院できても個室いれられ1日万単位とられるし、そういう患者
ばかりの病院は拘束されてまともに治療してもらえないし、もう父は
認知症だから、父になにかあっても、相続たいへんだよとか、マイナス
思考のことばかり話したら、そんときはどっかいれてくれなんて・・・
あたしも肝臓がんできちゃったら終わりだからねなんて、治験で入院
も視野にいれてるけど、あたしがいなきゃあもうダメだねえなんてい
ったら、素直にうなずいた。
もう頼りは役所しかないから、いいかっこうしないでほんとのことを
ちゃんと語らないとNGなんだよと指導。

あーあ、なんか気持ち悪くなっちゃったです。

肝臓病患者会から会報がとどいていた。
9月にまた渋谷で、くまちゃんの講演会があるみたい。
がんになるひと、ならないひと云々、聞いてみたい。
あの坂きついから今度は行きはバスでいこう。息がきれる。
また仲間くるから終了後はお茶会だなあ。
でも翌日循環器の日だから、つかれちゃうかなあ???
予約申し込みして、どたきゃんしたら迷惑だしなあ。
悩む。


-----------------------------------
追伸、業務連絡
脾摘のミキさん、miyaさん、3回目も5年経過すれば肺炎球菌ワクチン桶牧場です。

nice!(11) 

第二の我が家の整形外科のH先生

小生が病院との付き合いが始まったのは、若いときの交通事故がプロローグ。
心臓がわるくて(のちに発見)よく気を失いそうになったりすることはあった
けれど入院はそれが初めて。
信号無視、ペーパー、地理不案内の同い年のやつにはねられた。
大腿骨骨折。
ところが救急病院でOP後、腓骨神経は麻痺するは、輸血もしてないのにトラ
アミは1K超えるは・・・痛くてわめいていておかしな患者とおもわれていた。
お隣は有名病院、そこに救急車いってくれればよかったんだけどなあ・・・
神経剥離だのホフマンだの電気刺激だのいろいろやっても骨はくっつかねえ
は、微熱はいつもあるはで、つてをだどって転院。
紹介された病院が第二の我が家。
もう動脈も神経もめちゃくちゃになっていて、午前中に呼ばれてオペが終了
したのが夜中翌日・・・
さらに人工動脈に置換なんていわれていたけど足先が触れるとかでそれは
中止になった。
これかきはじめると50ページくらいいっちゃうので割愛。
化膿性骨髄炎の再発をくりかえして、こまった患者。
のべ数年は入院している。
そのときお世話になったのが整形のH部長と医局から派遣の先生がた。
発見が遅れじわりじわり骨が腐って動脈、神経を圧迫。
病巣を削って、還流といって抗生剤と生理食塩水で洗うのを3週間くらい
受けるのくりかえし・・・・足から管がいっぱいでていて回路を買える
熱帯魚の酸素の切り替えSWみたいなのがいっぱい。
動脈損傷で輸血も受けまくりでHCVにも感染。
骨移植もうけたしオルソフィックスとか、四頭筋を形成する難しいOP
当時大学病院でもやってないようなOPもいろいろ受けた。
苦しいことも多かったけれど、楽しいこともあった。
ほとんどのOPを執刀してくれたH先生・・・当時PCはMSX使っていた
けど、かつての上司が会社を辞めてT社のオフコンの整備の会社をはじ
めるというので、当時でたばかりのノートパソコンを購入、入院中に
勉強した。H先生はPCおたくで、消灯後部長室によばれてDOSのコマンド
やら、プログラミングだのおそわった。当時のPTの先生もPCに詳しく
会社の教養通信教育いろいろやってPCでは100点満点。もう時効だ
けどソフトかったら、コピーしあって、パソコン通信も小生が会社では
いちばん早くはじめた・・・ていうかやってるやつなんかいなかった。
インターネットもたぶん会社では小生が最初だと思う。留学していた
先生とかとも通信したり、病院車椅子やMY松葉で脱走して、回転ずし
いったり、ほんとリハビリ期間のしがらみもなく、楽しいことも少し
あった。
ほんとH先生には感謝している。同じ病で再発くりかえしで千葉の大学
で足切断した女の子も入院していた。
柔道で投げられて頭ちょっとおかしくて、なぜか小生になついて、脱走
して、蕎麦屋でよく飯くった。
そいつの上司(隊長なんていうとばれちゃうなあ)にすげえ叱られた。
もう会社に机なかったし、小生は総務部部長付きとかいうよくわか
んないポストだった。
入院、復職の連続、
最終的に整形は障害のこし完治
ところが晴天の霹靂、その我が家の本院が移転した関係か???
その病院廃院になる云々。
あせって装具つくりにいった。久しぶりの再会。担当のPTと会って
しまい、積もる話があるんだよお・・・AVRうけちゃったわんわん
と話したらH先生も大手術受けた云々。外来でぜんぜんわからなか
った。患者さんまっているのに、院長室よばれて新しく買ったとか
いうMACをほれほれ攻撃された。先生は大手術受けたのは14年前
らしい。解離だったらしい。第二の我が家が廃院になってからは地元
病院に通院したが、整形はいまいち。出入りの装具やさんも下手なんで
いまも当時の装具やさんで作ってもらっている。
FACEBOOKでつながっているので、1月に腓骨神経が痛んで地元病院
で偽痛風とかいう診断でありえないと小生も思って相談したら、H先生
もありえないという診断。
3月誕生日でお祝いメッセージおくって返信もきたんだけど、4月から
返信が来なくなった。
やな予感がして、当時のPTともFACEBOOKでつながっているんで、調査
してもらったら3月末に亡くなったとか。なぜ?大ショック。もう医師と
患者の関係ではないレベルのお付き合いをさせていただいていた。
おそるおそる先生のお宅に電話してみたら、やはり3月末に亡くなったとか。
解離した部分の先が解離して、血をはいたとおもったらすぐ虹のむこうへ
旅だたれたとか。
それで線香をあげに今日うかがった。
まだFBでつながっているんで、27日に伺うので、おばけになって出て
きてくださいとメッセージを送った。
14年前解離のOPをうけて1か月も意識がもどらずICUにいらしたこ
ととか、小生も病院でしょっちゅう入院していてH先生が山のぼりして転落
してN大でOP受けて一緒に入院してたこととか、もう尽きることなく
思い出がよみがえって泣きそうになった。
H先生の奥様、解離OPせ生還して14年間は仕事量へらして海外旅行に
いったり、夢のような14年間だとおっしゃっていて、お元気で安堵した。
いま気がついたんだけど4月に送ったメッセージが既読になっていた。
これって何?
スマホで奥様にH先生の友達リストとか、記事とか見せてさしあげたら、
はじめてみたとおっしゃっていた。
なんか、わたしの心に中ではH先生はいまでも生きていて見守ってくれて
いるような気がする。
コメント(6)