So-net無料ブログ作成
検索選択

半自己バイアス

クリップが下側先なんで、半自己で抵抗ファイナルにいれてみるだけはやろう。
悪あがき。

46PP、弁当箱で作るんで、それを自動車やさんに出すとひと月ちかくかかるから
着手してからのペンディングでもいい。
明日はあっしーでできないし来週は病院と義肢やさんにいく。
やってるひまなさそう。

師匠が製作しているインプットトランスドライブ単段シングル、おいらもやってみ
たい気持ちが芽生えている。やばい。アウトとチョークは、しょぼいのがある。
PTとイントラ2個注文しちゃおうか。Hトランス値上げ前に。
なやましい、アンプ狂い。

許せない

あまりにも特性ひどくて許せないので、初段のプレート抵抗、リップルFのTRのベース抵抗交換、電圧はかわりないけど、高域のびてよくなった気がするけど、たぶん気のせい・・・
また後日計測してみて、それでもう、こいつはおわりにして46PPやりはじめよう。でもNutubeで出力管ドライブできるか実験やりたい気持ちがめばえていて、困っている。今年のノルマは46PP、来年は8005S、12E1S、GU50PP、Nutubeドライブアンプのいずれか2作以上がノルマ。

2017-7-13 5516アンプ計測

まだ今日も体調がよくないが・・・熱がさがったようなので、いいかげんな設計
、ひでほアナライザーで製作したアンプを計測してみた。
A師匠にもいわれたとおり、ひでえ特性だ。

最大出力1.2W、0.5Wの1Kの歪が2%もある。
諸悪の根源は5516、3結だ。
なんと低域は10HZまでフラット。高域は10Kからだら下がり。
雑音は開放、ショートともにLRとも0.2mV
容量負荷、開放は超安定。
容量負荷なんて1マイクロかましても発振兆候ない。

こんなひでえアンプ、使い物にならないかというと、けっこういい音奏でて
馬鹿っぽい。狭帯域な感じはするけど・・・

うちでいちばんひでえ特性のアンプ・・・・

師匠1に電話してみた。
12E1とおんなじだねえ云々。
こんなアンプ、ひでほさんいっぱいあるんだから1台くらいあってもいいんじゃないの云々。
手直ししないで、これちょっとしばらくラインにいれてみよう。

20170713-1.jpg

20170713-2.jpg


いま小田さんきいてる。交響曲は無理かなあ?
nice!(7)  コメント(12)