So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-06-15

午前中は福祉の人がくるというので立ち会ってほしい云々。
母ぼけぼけ、行方不明が連荘であったことわすれていて、
このところは認知症父親がいいなんてほざく。
勝手に出ていくこと、夜中も母爆睡して父親真っ黒な中
徘徊してるのしらないでやんの。
小生は一見すると健常者に見えるけど、非代償性肝硬変
で、あんよも心臓も悪くて面倒みれないと強調。
母もうぼけている。

役所から封筒到着。
マル福申請にあたって去年の収入、源泉徴収をもってこい云々。
いままで継続していたのに、なぜ??????
役所に電話したら、父親の扶養家族になっていないとか。
税制上、扶養にきりかえたほうがいいといわれ役所で聞いたのに。
とりあえずは、税務課に行くようにいわれて、役所参り。
税務課いったら、年金機構からの毎年送られてきている調査書類
を放置プレイしたのが原因らしい。
母に電話すると毎年同じだから出さないでいいと思っていたとか・・
ばかやろう。わからないときは相談して同じことを何回もいわないで
母も、障害者で一人暮らしの叔母も扶養にはいっていないらしい。
とりあえず、税務課で書類書いて提出。医療保険年金関係の課に
行き無事マル福もらう。
母は最近ぼけまくり。
またばか母、きれまくり。
自分のせいなのに。
母も認知症か?

私もよく忘れる。
昨日またCD電源入れっぱなしだった。
DISPLAYの前に机とPCあって電源ONかOFFかわからないのもある
けど・・・・・
ボケたら独身だしおしまい。

来週か再来週、税務署いかないといけない。年金の源泉徴収もってい
かないと。ありか母わかんないみたい。
11万以上帰ってくるらしい。

母親、主語、述語をちゃんといわないバカ。
私がしってると思っている。
相当ばか。

発狂しそう。

父親は、祖母に顔みせることも話しかけることもしない薄情もの。
幸福じゃないか。わたしより。

ストレス!!!!!!!!!!

アマゾンから2018年の名医紹介本が到着。
命の恩人、執刀してくれたA先生と脳外科のゴッドハンド福島先生の対談が
載ってる。最後には生きるという重いテーマが載せてあって、読む価値あり。
もう医師は我々患者が選ぶ時代である。