So-net無料ブログ作成
検索選択

カテアブのこと

TVでafでカテアブを受けた益子さんの記事がFBにも載っていて、
生死をわけた大きな試練云々でかなり記事おおげさと感じた。

なのでafカテアブで生死で試練、大げさすぎるとコメントした。

カテアブを受けた患者のじいいから反感を買い、いきなり

「俺はアンタみたいな物言いが大嫌いなんだ、この野郎?」

なんてコメントがついて、朝からむかついた。

わたし感覚麻痺していますか?>読者のかた。なんかso-netだけで22人

登録読者がいるみたい。

アンギオとか、BRTOとか日常的だからかなあ?

けっこうPV多くて怖いひもある。

でもちょっと、レスポンスがきつすぎですね。

ネットとか、なんかもうちょっと書き方あるでしょう。

相手がすぐそばにいたらそんなこと書かないはず。

自分のブログでは赤裸々にかくスタンスだけど、FBで赤裸々

な思いを載せるのはやめようと思う。

怖い。

カテアブで検索してみるとわかります。2,3日で退院でき、不整脈の回路を焼く治療。
開胸しなくて済みます。カテーテルはそけいぶとか手から入れるそうです。

だれか意見ほしいです。
コメント(14) 

コメント 14

南海 凡吉

小生はFBが信用できなく手を出していないので、ひでほさんの文章から判断するしかないのですが、、、、。
「生死」はオーバーだけど、「試練」はあり得るかな、と思います。カテアブ(以下RFCA)は全身麻酔ではなく、静脈からの軽麻酔です。そのため個人差が大きく、小生みたいに爆睡するのもいれば、全く効かない人もいます。小生はRFCA中に麻酔が切れて焼く時を直に感じましたが、お灸と同じ感じですね(と言っても、最近の人はわからないかなあ)。これが麻酔無しで約100ヵ所となると、生死には関係なくても楽ではありません。
砂嚢を置いての4時間の圧迫止血(ほとんど身動きできない)も、慣れない人には大変でしょうね。
なお小生の飲み仲間6人のうち、小生を含んで3人がほぼ同時期にRFCAをやりました。みんな「そこそこ」の大変さでしたが、誰も「命がけ」とは思っていません。
by 南海 凡吉 (2017-05-09 14:08) 

miya

こんにちは。
FB(の全公開になっていない?)内容を、ここで書くのはいかがものかとも思いましたが……。
ひでほさんの発言は、サイトの持ち主(益子さん)のフィールドで相手の言い分を否定するような発言をしたと感じたので、そのように反応されてしまったのではないでしょうか。
「afカテアブで生死で試練、大げさすぎる」
という言い方は、相手に失礼だと感じたのかもと思います。
どんな手術にしても、危険性はゼロではないし、たとえ生命に危険がないことであっても、受ける前は怖いものは怖い。
(公開記事から察するに)でも、そう思ったけれど、ちゃんと成功して、元気になれたというのが本当の狙いではないかと思いますけどね。
これから受ける人に「カテアブは安全性高いですよ」と 、誰かを否定するではなく、こちらで書かれるのは構わないと思いますが。

同じ病気の場合でも軽い人もいれば重い人もいる。
同じ程度だとしても、他の持病や年齢、性別によっても症状の出方や受け止め方はちがう。

彼女は、別の辛い体験をされています。
その彼女が、カテアブについて、どのような文章かわかりませんが、その時どのように感じていたかを素直にご自分のFB(見てみましたが、多分、友達のみ公開?)で書かれたものを否定する権利は、誰にもないと、私は思います。
ひでほさんが友達申請?フォロー?していらっしゃるなら、 取り下げるレベルだと思います。

コメントをということでしたので、素直に書いたら、敢えて辛口です、すみません。

by miya (2017-05-09 15:18) 

ひでほ

南海さん、コメントありがとうございます。
TVでは寝かしてもらっていたのでらくらくじゃん・・・なんて思っていましたが、起きていたら不快かもしれないですね。ちょっと感覚は麻痺していたかもです。でももうちょっと言い方があると思いました。切れるじじいが最近多くて・・・そうですね。4時間寝たきりなんてわたしにとっては日常はおおげさですが、検査とかでは当たり前でしたし、おぞましい整形の検査、OP受けすぎ、麻痺してました。正直なコメントありがとうございました。試練といえば、明日某所でペット検査うける知り合いがいて、重篤な友達ばかりでついつい、大げさだなんて反省中です。
by ひでほ (2017-05-09 17:11) 

ひでほ

miyaさん、コメントありがとうございます。
それは全公開となっているので、へいきです。
友達でもなんでもない、雑誌の記事へのコメントで私が発言した内容のコメントに対するレスでいわれた内容です。
益子さんが発言したわけではない雑誌の記事に対するコメントで大げさと書きました。でも配慮がたりなかったと反省しています。ただレスしたおじさん、もうちょっと書き方があると思いました。「俺はアンタみたいな物言いが大嫌いなんだ、この野郎?」
なんていい年のおっさんがネットで発言するでしょうか。
こんなこと書き込まなければよかった。とかお友達からいつも、そんなことまで書かないほうがいいですよといわれるんですが、書き込んじゃうんですね。ぜんぜん辛口ではないですよん。ってそれもひょっとして麻痺しているかもしれないです。
by ひでほ (2017-05-09 17:23) 

とし@黒猫

曽根風呂にも、カテーテルアブレーションやって、元気いっぱいな方がいらっしゃいます。
自分も、不整脈を根本的に直すには、これしかないと思っていますので、励まされます。
あまり感情に流されず、言いたい人には、言わせておけば良いと思います。
by とし@黒猫 (2017-05-09 19:46) 

ひでほ

とし@黒猫さん、コメントありがとうございます。
いえいえ反省しました。
人それぞれです。
あんまり病気しすぎて、詳しくなりすぎてゴッドハンドに
生還させられて、病人の気持ちをわかったふりして、実は
わかっていなかったところがりました。
なんだよカテアブなんて、なんていう気持ちがありました。
おれはもっとたいへんな手術や検査を受けてきたぞなんていう
自慢にもなんにもならない気持ちがありました。
はじめての人だったら、カテーテルアブレーションだって
恐怖だと思います。一瞬だけですが、マルクを受ける前
すげえ痛いときいていたので、憂鬱だったこととか、超簡単
と聞いていた食道静脈瘤の硬化結索療法が意外とつらかった
こととか、さっきいろいろ思い出して反省しています。
青春時代から入院ばっかりで、復職のたびに病気したこと
ないひとからいやがらせされたり、なんか思い出すと泣けて
きて、研修のテストで1番とったのに出世できなかったり
自慢といえば、病気と闘ってきたことしかなくて、カテアブ
で死を意識なんて馬鹿にしていました。ごめんなさい。
でも、意見には個人差があるのに、いきなりいいじじいが
切れまくりなレスはいかがなものかと思う。
最近、よくきれてるじじいに出くわす。
病院の再来機で7時から受付で守衛さんが番号順に1列に
ならんでくださいというと、なんで1列なんだ2列にしろとか
切れるじじい。料理店ではやくしろと切れるじじい。
すごい多い。へいきで電車の中で緊急性のない内容の電話
をするじじい。彼らになにがおこっているのだろう?
そういえば、夕方のニュース番組の特集でキレまくる老人
たちというのを特集してたっけ。観なかったけど。
あとあいかわらず君のブログは内容のない記事ばかりだねといわれて、健忘禄だからいいのなんていいかえしているけど当たって
います。
by ひでほ (2017-05-09 21:03) 

hatumi30331

難しい事はよく分からないけど・・・
ストレスが一番の敵!
気楽に行こうよ〜〜♪^^
by hatumi30331 (2017-05-11 19:54) 

mimimomo

こんばんは^^
FBは分かるけれどあとのは分からないですよ・・・
でも本音で書くのってなかなか出来ないです。
↑hatumi30331さんの仰るようにストレスは良くないですね^^
by mimimomo (2017-05-11 20:38) 

ひでほ

hatumi30331さん、コメントありがとうございます。
そうですな・・・ってそうできない性格。こまりますなあ。
by ひでほ (2017-05-11 20:55) 

ひでほ

mimimomoさん、コメントありがとうございます。でも本音も迷惑かけるときはかかないです。そのかわり仲間に暴露しちゃいます。それがストレス発散。
by ひでほ (2017-05-11 20:57) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
by johncomeback (2017-05-11 22:06) 

ひでほ

johncomebackさん、丁寧なレスポンスありがとうございます。
by ひでほ (2017-05-12 18:19) 

hatumi30331

いつもありがとう。

今日、ふと下の検車区から出て来る電車を見てると・・・
ラピート!
点検だったようです。^^
また、めでたいでんしゃ来てくれないかな〜♪
by hatumi30331 (2017-05-12 20:12) 

ひでほ

hatumi30331さん、コメント、情報ありがとうございます。
駅員さんとか、検車区の人に聞いてみるとか・・・
ちゃんと、隣のマンションの住民で南海電車のファンだといえば調べてくれるかも???(無責任モード)
学生のころ小田急で通学していたんですが、車庫の事務所でわけ話したら、入場日とか試運転の日とかの通達書類見せてくれました。最近はわからないですけど・・・
by ひでほ (2017-05-12 23:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。