So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-4-20 ぼけ父2

あばれたり、死ぬとか言っている。
死ぬようなやからではない。
じゃあ、死にな。といった。
あばれて、玄関の前にねころんでいる。
自転車でどこかいきそうなので、母がおまわりさんにしかられるよ
云々。それでもでていこうとするので母が追尾。
畑にいったもよう。
もう疲れ果てて、わたしは自宅で寝ていた。
下肢のひこつ神経の横の骨がわかれるへんが激痛。
亡くなっちゃった林先生によると、地元の小生の整形主治医はやぶ。
近くの開業医もやぶ。
どっか探さねば・・・・
地元病院でも部長先生はうまいらしい。(消化器内科医談)
午後、苗をかいにつれてってほしい云々。
まさか、こんだけ騒がして、畑行許可するんだ・・・あばれるから。
いいかげんにしろよ。
ぜったい携帯もたせろよ。
居場所わからないからね。
お気楽な母親。
しょうがなくホームセンターとスーパーのあっしー。
なんか骨の髄からつかれているよ。
親の面倒なんてみれないよ。
HCCみつかったら入院だし、BRTO、再生医療、そして趣味、あたし
の仕事だよ。
民生委員にも相談しないし、統括センターにも相談しない。ホーム
も探さない。わたしは病人なんだからあてにしないでくれよ。