So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-4-19 年金事務所参り

午後は予約して年金事務所参り。
前回労務士のI先生が公判書類、労災書類等見てみたいとおっしゃられたので
Jの診断書とそれら、でっかいバインダー10冊くらいあって車に積むだけ
でへなへな。ついでに入院中のムンテラ資料とか保険会社の診断書のぴいこ
だの持参。
とりあえず役所で住民票とる。
そしていったん自宅
旧道の国道からだと昔の国立病院のとなりなんで、なびなしで行けるが・・
ほかの道からだと、なびなしだといけないへんな小山のうえ。
いつも小さな山道みたいなところ左折しわすれ、何度もナビが計測しだす。
年金事務所到着。でっかいかかえきれないダンボールかかえて、死にそう
な形相で訪問したら不審者とおもわれる。事情を話す。
そして年金相談。
Jの診断書は医局員の先生に丸なげだった。
そうだひとりだけ、外来でバトルした先生がいたなあ。
その先生の捺印だった。
ありがとうS先生。
一度医師への愛情が、ひでほからは感じられないなんてICUでいわれた
ことあるんですが、そんなことないんですよ。
A先生がじきじきに書いてくれるわけないですものね。いまや激務。
でも、10年前は書いてもらったよ。
役所で身体障害者申請用紙もらうとき、どこでOPうけたか聞かれ、J
です・・・Jでも障害者の認定できる先生じゃないとダメなんですよ。
医師は誰?・・・A.A先生です。そしたら担当どっか電話して聞いて
やんの。当時はぱんぴいな人には知名度ないかもだけど、ばかやろう
国民的スターのA先生だぞ!!!!ざまあみろ。なんちゃって。

公判の資料、ムンテラの資料、判決文とっても役にたったと、I先生
にほめられた。なんでもとっとくひと。
公判のときも弁護士の先生にほめられた。

次回までの宿題
自身の病歴、間隔あけないで病院名、内容を書き込む。
K病院で偶然あったG先生にもらえたら第3者供述書をもらう。ペーペー
だったとき主治医のひとりでその病院廃院になっちゃったんで。

しかし障害年金とるということはたいへんなことだよ。
もうへなへな。心臓編で提出のあとは、肝臓編、あんよ編でまた同じこと
やるんだよ。若ければいいけど、なんかわりがあわないかも。

あーつかれたよ

アンプもとうぶんお休み。今年2作もおあずけかも。
せんべいぶとんのよこにダンボールにいれられて、ブルートレイン状態。
nice!(8) 

nice! 8